都内でも多数!お得に楽しめる入場料無料の観光スポット

都内でも多数!お得に楽しめる入場料無料の観光スポット


実は穴場が沢山ある!?

東京といえば、遊ぶにしてもお金がかかるのでは?と思われがちです。確かに話題のスポットはお金がかかる場所であるケースが少なくありません。しかし、都内でも入場無料で楽しめる観光スポットはあります。お金をかけずに楽しみたい欲張りさんに、都内の穴場スポットをご紹介します。

新聞社の本社は学びがいっぱい!

まず意外と知られていないのが、新聞社の本社です。千代田区には、読売新聞東京本社、中央区には朝日新聞東京本社があります。
また、読売新聞東京本社では、模擬記者会見など職業体験ができます。パソコンを使って新聞記事の編集もできるので、マスコミ業界が気になる大人にもおすすめ。朝日新聞東京本社では、事前予約をしておけば新聞社内を見学することができます。新聞作成の全工程を学ぶことができます。ガイドさんの朝日新聞のまつわる豆知識も面白く、天声人語グッズが買えるのも魅力です。

企業のミュージアムは見る価値アリ

見逃せないのが企業のミュージアムです。港区にはプリンターなどで有名なキャノンマーケティンググループが展開するソニープラザS、カメラで知られるニコンのニコンミュージアムがあります。ソニープラザSでは、プリンターなどの電子機器の展示だけでなく、写真展なども開催されており、行くたびに発見がある場所です。
ニコンミュージアムは歴代のカメラをゆっくり見ることができます。カメラファンなら何時間でもいられる場所です。どちらも予約は不要で、気軽に立ち寄ることができる利点があります。小平市には、ブリヂストンのタイヤ博物館があります。飛行機のタイヤなどの展示もあり、普段は見ることができないものが見られるのも魅力です。

デートなら展望台が狙い目!

デートで行くなら、展望ラウンジが狙い目です。スカイツリーや東京タワーといった観光名所では入場料が必要なことが多いのですが、都内を無料で一望できる場所が実はあります。新宿にある都庁からはお台場が見えます。夜22時半まで営業しているため、仕事帰りのデートにもぴったり。ゆったりとした時間を過ごしたいなら、併設のカフェやバーでくつろぐことも可能です。夜デートならば、カレッタ汐留内にある展望ラウンジもロマンティックさ満載。レインボーブリッジや浜離宮恩賜庭園が見渡せます。併設の広告資料館アド・ミュージアム東京も入場無料なので、節約デートにぴったりです。

ショールームで非日常を味わうのもアリ

さらに、新しいもの好きの方におすすめなのがショールーム見学。江東区にある江戸切子ショールームでは、職人さんたちが作った江戸切子の大作を見ることができます。また、新宿には首都圏最大級のLIXILのショールームがあります。最新の設備を見ることができて、モデルルームも見学可能。将来的にマイホームを考えるファミリー必見です。予約をしておけば、コーディネーターさんが無料で案内をしてくれます。

工場見学なら、試食も楽しめます

無料スポットの定番といえば、工場見学。都内で楽しめる工場見学としては、コカコーライーストジャパンの多摩工場やキューピーの運営するマヨテラスなどがあります。
コカコーラの工場見学では、コカコーラ製品の試飲ができる点が人気です。マヨテラスでもマヨネーズを使った試食が楽しめ、レシピの参考にもなります。手作り教室も開催されており、料理好きにはたまらないイベントが豊富です。

無料でも楽しめるところばかり

無料といっても、都内には魅力的な場所が沢山あります。予約をしておけば、案内特典もつくので、少しの手間でより楽しむことができるところばかり。
お財布の中身が厳しい時でも、無料ならばお金は気にせず楽しめますね。

参考リンク

読売新聞
ソニープラザS
江戸切子協同組合