訪日外国人が必ず行きたい東京の観光名所5選

訪日外国人が必ず行きたい東京の観光名所5選


外国人が行きたいところは日本人と違う!?

東京にはいくつもの観光名所があります。有名スポットに行きたいのが日本人ですが、訪日外国人となると少し様子が違うようです。特に、何度も日本を訪れている外国人には、少しマニアックな場所が好まれる傾向があります。
外国人を連れていきたい、満足してもらえるのでは?という東京の観光名所を集めてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

まずはやっぱり東京スカイツリー!?

とはいえ、いきなり奇をてらったところに最初から連れていくのは気が引けますよね。まずは王道の観光スポットに連れていくのがおすすめ。
東京スカイツリーなら展望台にも登れて、昼間に行っても夜に行っても東京を一望できるので、あまり高層ビルが立っていないヨーロッパやアフリカの人を連れていくと喜ばれます。
また、東京スカイツリーのお膝元、東京ソラマチにはいろんな観光スポットが集まっているんです!すみだ水族館は日本文化を感じる演出をしていて日本人でも楽しめます。
プラネタリウムは、英語ナレーションの上映もあるので外国人でも楽しめること間違いなし。郵便や通信の歴史資料が見られる郵政博物館も見どころの一つです。

新宿界隈も外国人に大人気!

エリアでいえば、新宿が人気スポットの一つです。都庁もあって、展望室には無料で登れることもあり、バックパッカーなどにも人気。
ちなみに都庁の一階には観光情報センターがあるので、行くところに迷っても安心です。展望室にはカフェも併設されており、軽い食事もとれるのでゆっくりできるのもメリット。
都庁を出たら新宿御苑もあり、天気が良ければ散歩するだけでも楽しめます。歌舞伎町には買い物スポットがある他、サムライミュージアムがあって甲冑などを見学することができます。英語ができるガイドさんが全室案内してくれるので、日本の伝統文化を知りたい外国人を連れていくと喜ばれますよ。

外国人だって最新スポットが好き

それと、外国人とはいえ、今はネットでいろんな情報が出回っています。日本に来たら最新スポットに行きたい外国人は多いもの。例えば秋葉原などはメイドカフェや執事カフェなど男女問わず楽しめる飲食店が沢山あります。
最近はゲームセンターに行きたい人も多いそうです。秋葉原にはユニークなゲーセンが多く、女性ならコスプレをしてプリクラをとったり、ネイルシール作りなどができるところがあります。
男性ならビリヤードやダーツなどオーソドックなものが一緒に楽しめるのが魅力のよう。ゲーム大会やイベントも多く、刺激を得られる場所と認識されているようです。

実は商店街なんかが隠れ人気です

外国人の方が現地に住んでいるように観光したいという人が多い印象。それゆえ商店街など古き良き日本が味わえるスポットが隠れて人気になっています。
谷根千あたりの散策が人気となっていて、この一帯は新旧のショップがあって街歩きだけで楽しめます。猫をモチーフとしたカフェや雑貨店も多く、激安お惣菜など美味しいものも食べられるとあっておすすめです。英語はあまり通じないところも多いですが、ホスピタリティあふれる商店街の人たちとの触れ合いも旅の醍醐味と感じる外国人も多いようです。

日本人とちょっとだけ違う感覚に満足を

外国人の方は、日本の文化や生活習慣に興味津々。観光スポットに行っても日本人とはちょっと違うところが気になるようです。
しかし、日本に興味があるため、貪欲に新しいものを吸収したいと思っている傾向が強いといえます。
そんな外国人の方々に満足してもらうためには、東京観光でもまさに「今」を感じられるスポットがポイントといえそうです。好みはそれぞれあれども、外国人の方々の感性を刺激するスポットをリサーチしておきたいところですね。

参考リンク

東京スカイツリー
谷根千ねっと